ダーツライブ200sはドンキホーテで買うより、あっちがお得なのに・・・。

PR

若者を中心に「おしゃれな趣味」のイメージが強いダーツですがどうせやるなら「ダーツ上手い人」って思われたいですよね?

当然ですがダーツが上手い人は基本的に自宅に練習用ボードを設置して、日々練習にはげんでいます。

そんな練習用ボードの中で今大人気なのがダーツライブ200sです!

お店にあるダーツライブ2をプレイする感覚で自宅練習出来ちゃうマシンですね♪「気になってた」って人は少なくないはずです。

ダーツライブ200sの箱

大人気につき、ドンキホーテなどでも取り扱いがある店舗が増えています^^ですがダーツライブ200sはドンキホーテなどで買うより安く手に入れられる方法があるのをご存知でしょうか?

ここではドンキホーテでダーツライブ200sを買うのはおすすめ出来ない理由と合わせて見てみましょう!


↓現在ダーツライブ200sは生産終了し、2021年からは新しくダーツライブホームへと生まれ変わりました。

ダーツライブホーム(300s)購入前に必読|評判から静音性能・設置方法まで

ダーツライブホームというダーツボードと同じ名前のアプリをダウンロードして、以前までは出来なかったオンライン対戦にも対応。

(上記画像では対戦相手が見えるようカメラがONになっていますが、これは設定でカメラのON/OFFが可能です。実際大体の人はOFFでプレイしています。)

ダーツスタンドもダーツライブ200sで使用していたスタンドがそのまま使えるので、スタンドの設置方法・アプリの設定方法なども全て一緒です。

価格は

  • ダーツライブ200s¥27,280(税込)
  • ダーツライブHome¥24,200(税込)

以前に比べさらに安くなりました。

※注意※

↓同じダーツライブからはダーツライブゼロボード(\6000円~)というダーツボードもあるのですが

このダーツライブゼロボードはアプリとの連動、並びにオンライン対戦などは一切出来ません。シンプルに低価格で自宅で練習したい人向けとなっています。

自宅で本物のダーツライブ3のような感覚でプレイしたい オンライン対戦もしてレーティングも上げたい そういう方はダーツライブホーム一択となっています。

ダーツライブホームやダーツライブゼロの詳細はこちら

↓以下ダーツライブ200s情報は全てダーツライブホームにも当てはまる内容となっております。


ドンキホーテでダーツライブ200s?

私もドンキホーテで取り扱いがあるって聞いて、近所のドンキをうろうろした事があります。

確かに売っている店もありましたが、ほとんどの店舗では取り扱いがありませんでした。

「お店に出向いても売ってないなら、素直に通販しといた方が楽だったな」と思いながら店舗を歩いていたらドンキホーテでダーツライブ200sを買うのをおすすめ出来ない理由を見つけてしまったんです!

ドンキホーテにあるのは本体「だけ」

確かにドンキホーテにもダーツライブ200sの取り扱いがあります。

価格も26784円と、正規取扱店と同じお値段で販売されていました。

ですがドンキホーテに売っているのは「本体だけ」なんです。

ダーツライブ200sは自宅に設置しようとしたら基本的には「スタンド」が必要になります。

よっぽどじゃない限り自宅の壁にネジを打ち込んで設置するって人も少ないですよね?さらには壁に直接設置するとダーツがボードに刺さった衝撃が壁を伝わって響いてしまうんですね。

ですのでダーツボードはスタンドに設置するのが一般的なんですね。

さて「スタンド」ですがドンキホーテにはダーツライブ200sに対応したスタンドの取り扱いがありません。

これでは本体だけ買っても

  • リスク覚悟で壁に設置する(もちろん壁にネジ穴が開く事になります)
  • 別に「対応したスタンド」を購入する

しか、無くなってしまうんですね。

壁などにボードを設置するのは正直面倒な上に難しいです。

じゃあ「別にスタンドを買えばいいじゃん」と思うかもしれません。ですがダーツライブ200sに対応したスタンドは単品の場合、割高な価格設定になっているんです。

ダーツライブ200sのお得な買い方?

まずダーツライブ200sに対応したスタンドを単品で購入した場合を見てみましょう。

単品の価格は税込みで17496円となっていますが、ダーツライブ200sと一緒に買った場合は

スタンド 17496円 ダーツライブ200s 26784円 17496+26784=44280円という事になりますね。

次はコチラを見て下さい。ダーツライブ200sスタンドセット↓

もう何も言う必要はありませんよね?

同じダーツライブ200s 同じ対応スタンドがセットで販売されている物を買うだけで6642円引きの37638円で手に入ります。(ダーツライブホームも同様にセットがお得)

実際これでは単品購入すると馬鹿を見てしまいますよね?

なので、私はドンキホーテでダーツライブ200sを買うのはおすすめ出来ないんです!

マットもセット

ダーツライブホームやダーツライブゼロの詳細はこちら

正規取扱店で買うメリット

上でご紹介したダーツライブ200sスタンドセットが販売されている正規取扱店(ダーツハイブ)にはもう1つお得なポイントがあるんです♪

画像の様に

  • 100円買うと1ポイント貰える
  • 1ポイントは1円としてダーツハイブで使える

というサービスがあるんですね!

↑画像で行くと、ダーツライブ200sのスタンドセットを購入すると3760ポイント貰えちゃう訳です。

このポイントを消耗品である

  • チップ
  • シャフト
  • フライト

購入に使ったとしましょう。

ダーツを投げていれば自分のサイフからお支払いする予定だった消耗品がタダで貰える事になりますよね?

37638円のダーツライブ200sスタンドセットが実質3760円引きの33878円で手に入ってるって事になるんです!

私も自宅に設置してあるダーツライブ200sは正規取扱店であるダーツハイブで購入しました♪

セット販売でお得に買えて、嬉しいポイントまで貰えちゃう正規取扱店での購入をおすすめします^^

※さらに「不良品」や「故障」の場合もやはり正規取扱店の保証があるため安心ですね。

自宅でオンライン対戦が出来る!ダーツライブホームの詳細はこちら

 

記事監修者
名前:斎藤はじめ

ダーツ歴10年。最高レーティング(rt)16。最高カウントアップ1200点パーフェクト達成者。クリケットよりもひたすら1501をプレイし続けたい性格。
ダーツを初めて2ケ月足らずでAフライトに到達。「センス良いですね」と言われるが、当時は1日8時間練習をしていたからセンスとか関係ないです。

ダーツ上手くなりたいって人は沢山いるが、センスが無くても練習量だけで上手くなれます。必要なのは熱意。ダーツで上達したいならとにかく毎日投げ続けるのが最短で上達する秘訣です。

ダーツバーでの勤務経験は4年ほどあり、そこでプロとして勤務し、100人以上のダーツプレイヤーを輩出。所持しているバレルの数は500を超えるバレルマニアでもある。ダーツプロに沢山友人はいるが、自分は教える方が得意。